スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガシャポン悲話

悲しすぎます。

ガシャポン、涼宮ハルヒシリーズ。


ハルヒが出ない。
ま、それはいいとしよう。

今日でキョン妹、四人目。

それくらいフツーだよ、というあなた、
もしいらっしゃったら、お友達になってください。

ハルヒに出会える日はいつ・・・・・・

キョン妹

君が嫌いなわけじゃないよ。でもひとりでいいや。
スポンサーサイト

ああっ!2007年が…

気が付いたらアナタ、12/27ですよ。「あ~いとぅいまて~ん」てなもんで・す・よ。

時が経つのがえらく速く感じられるようになってしばらくたちますが、今年は格別ですたね。これはあれでしょうな。
仕事が調子よく、楽しかったり、月に一度のバンド練習がそれとなく目標になってたりして、メリハリがあったといったあたりが原因ですかね。

ヲタクな趣味も日々を豊かにしてくれてますしね。

来年は色々な節目になりそうなので、より一層頑張らなければ、なのです。

来年はヲタクな趣味に、バンド練習により一層気合いを入れ、更に家事に力を入れたいと思っております。

どぞ、よろしくです。(誰に?)

オラの旬 マンガ編

最近自分で読むばっかで紹介してなかったのでこのへんでいくつか紹介しときます。

【すもももももも】
【BlackLagoon】
【ZombieLoan】
【西の善き魔女】

それぞれ詳しくレビューするんてちいっと待ってくりょお。(静岡弁で)

バンドのWEBページ作成中!出来たらメンバーに公開っ!

やっちまった!

生まれて初めて電車に荷物を忘れたっす。

経堂で降りてすぐ、
「俺荷物持ってなくね?」
と呟くオラ。

すぐに駅事務室に駆け込み、
「すんません。網棚に荷物を忘れたっす!」
と叫び、乗ってた電車は何時のどこ行きやらどの車輌やらどんな荷物だやら一気に説明し、次に着く駅に連絡してもらったところ……

果てしなく長い5分間が経過した後、コール音が!
はたして結果は……

あったとさ。

お礼を述べて速攻で下り各駅停車にのり、
成城学園前へと移動するオラ。

成城学園前の駅事務室に到着。
係のお姉さんに名前と用向きを告げ、無事デイパックを取り戻しますた。

気づくのが遅かったら次の日、伊勢原まで取りに行かなきゃですた。

コレはいい経験なのか?

ライブやりますた

12/15(土)我がバンドの初ライブやりますた。

前にも言ったけど、弟が職場の仲間と作った、野口五郎トリビュートバンド。
でも、気がついたら、70年代歌謡曲バンドになってた。

やらせてもらったハコ(ライブハウス)は、
横浜は神奈川区、大口駅から一分のStar Shipって言うお店。

ベンチャーズやオールディーズバンド中心のなかなか渋いお店。
オラたちみたいな歌謡曲バンドでいいのかな、なんて思いながらも
やらせていただけることとなったのさっ。

1年以上前から練習をしていたんだけど、
まあ、月に一度の練習で、よくここまでできた、見たいなところはあるかな。

メンバーは、
バンドマスター:Drs. Kohくん
マスターの兄:KB オラ
マスターの同僚1:E.Bs 巨乳Lover
マスターの同僚2:Gt & Vo イケメンM
後から加入でも腕は一番:Lead Gt MiyuMiyu

巨乳Loverはもともとフュージョンとかやってて、
5弦ベースでバリバリ。

MiyuMiyuはもともとRockerで、本物のギタリスト。

Kohくんはオラの影響で音楽を始めたんだけど、
いつの間にかバリバリのドラマーに。

イケメンMはホントに野口五郎みたい。

オラのKBだけ、ちょっと足を引っ張ってるかも。
ぜんぜん反省してないけどね。(ゴルァ━━━━━━(゚Д゚)━━━━━━ !!!!!)


ライブ当日
参加バンドは三つ。

・ジミー島本SPセッションバンド(ベンチャーズ) 音がモノホン!
・スターシップ・セーラーズ(ベンチャーズ、シャドウズほか) ハウスバンド。めちゃウマ!
 イイヅカさんのGtに泣け!
・村ちゃんバンド(昭和歌謡) オラたちだよん。

オラたちの出番は2番目。

OPは「ジングルベル」(ブルージーンズバージョン)
続いて・・・・・・
「オレンジの雨」(野口五郎)
「銃爪」(世良正則とツイスト)
「私鉄沿線」(野口五郎)
「闘牛士」(Char)
「青いリンゴ」(野口五郎)
「ヨコハマ・イヴ」(寺内タケシとブルージーンズ)
「SHINTOKU」(恥ずかしながらオラのオリジナル)
「時の過ぎ行くままに」(沢田研二)
「タイガー&ドラゴン」(クレイジー・ケン・バンド 昭和歌謡風ということで)

以上10曲をかましてまいりますた。

リードギターのストラップの止めねじがいきなりぶっ飛んだり、
オラが変なところでいきなり関係ない音を出したり、
弟がMCで適当なことを言ったり、
いや、面白かったっ!

お客さんの反応もまずまず。
(なんつってもオラたちの関係者だけで店内の半分は占めていたからね。 )

実は……

3月にもライブが決定してしまいますた。
打ち上げが、バンド第二期の決起集会となったのは言うまでもありまそん。

また報告いたしまつ。
バンドのWEBページでもつくったろうかな。

アニメ 灼眼のシャナⅡ 12/15放送分

【灼眼のシャナⅡ 12/15放送分より】

シャナたちは文化祭、清秋祭の準備に大忙しであります。
中でも運営委員の池君は多忙を極めております。

そんな中で、シャナと一美は悠二をめぐるライバル同士の絆を深め合ったりしとります。
悠二は悠二でやっと張れたと思った封絶の炎の色が銀色で、アラストールにもシャナにも
ヴィルヘルミナにも「ありえねー」とか言われて悩んじゃっております。

オガちゃんは田中一筋であります。

佐藤に田中はマージョリー姐さんを清秋祭に誘いますが、
姐さんときたらけんもほろろであります。

また、今回は一美とシャナのあんなシーンもあって、
ファンとしてはドキドキもんであります。

彩飄フィレス、いよいよその姿を見せるときが近づいてきました。
おそらくオラはファンになってしまうはずです。

フィレスが現れるとなると、けっこう展開はシビアになってくるはず。
学園ドラマで引っ張っておいて、フィレスがらみの例のお話を展開し、
第三シリーズに繋いでいこうとしているのではないかと、オラは勝手に思っております。

例によってキャプ画おいてみました。
よろしかったらご覧ください。

続きを読む

人間ドック

人間ドックに行ってまいりますた。

場所は東中野の某施設。
受付開始が8:00

おちっことうんてぃを渡し、4Fのロッカールームで着替え。
ぱんつ一枚の上にパジャマみたいな奴を着ますた。
よくサウナとかにあるやつ。

視力、聴力、肺活量、眼底検査、胸部レントゲン、腹部超音波、
胃のレントゲン、身体計測、運動能力試験、血圧・・・・・・あとなんだっけ。

色々やって、11:30くらいにお昼。
バランスの取れたおいしい和食弁当。
今後の参考にしてほしいと言われたけど、
毎日あんなに手の込んだ品目数の多い弁当は作れん。

体力系は午後に実施。
また、栄養相談とか総合所見とか聞いて、終わったのが15:00くらい。

総合所見で言われました。
「ひとこと。痩せなさい。動きなさい。」
動かないもんで、代謝の悪い体になっているらしい。

今82.5kg。まず80kgを割り込むまでおとせと。
理想の体重は68kgと来たよ。モムーリだろ。

ま、とりあえず、間食を減らし、ごはんを減らし、歩くことから。

でね、肝臓が脂肪肝なんですと。また、超音波で肝臓にへんな色の部分が見えたんで、
MRIの再検査だと。

え、何?オラ、あぶね?

オタク道を邁進するためにも、
歩いて飯減らして、
70kg台を目指すことに決めますた。

ほんとだからね。

ARIAのDVDコンプリートするまでは死ねない。(違うだろ!)

妄想少女オタク系~実写映画!

見てきますた。

場所は吉祥寺バウスシアター。バウス2で21:00からのレイトショー。
50席の小部屋だ。

オラみたいな奴らがたくさん来るかと思って18:00位にチケットの事電話して聞いてみたら「19:00に発売開始です。」即完売か?と昨日一昨日の席の様子を聞くと、「満席にはなりませんでしたよ。」との事。

ちょっと複雑な心境ながらも安心して家を出ました。

20:00まえに吉祥寺に着き、サンロードを北上し、バウスシアターを見つけました。
軽井沢とか清里とかにありそうな感じの一角を少し入って階段を上がると、右手にチケット売り場を発見。売り子のおねえさんはきれいな方でした。

「20:45に並んだ順でのご案内となります。」と言われ、周りを見回すと、誰もいない状態。オラはとりあえずどこかで時間をつぶして来ようと思って外へ出ました。下北沢でよくお世話になる、ゲーム・DVD・漫画の買取販売のお店(名前を度忘れ)で時間をつぶし、35分くらいに戻ってきました。

時間になっても、10人も並んでいません。
席は選び放題。
ちょっと寂しかった。

でも、開演時間には20人位にはなってたかな。
つーか、妄オタファンのみんな!見に来ようよ!どうしたんだよ!
(初日舞台挨拶は満員御礼だったのか・・・そこにいたのか、みんな・・・・・・)

でも今日って、月曜なんだよね。
今日明日平日休みのオラだからいいけど、
ウィークデーは仕事、って人だと、今日は来られないか。
そうそう、月曜日はここバウスシアターでは男性の日なのだ。
1000円でオケーイでした。

時間になると、CMも何もなく、いきなり始まりました。

半分くらいは原作に沿った感じ。
塚本先輩がいい男すぎかな。
でも、見ているうちに、千葉っちも阿部っちもそれらしく見えてくるから不思議。

浅井っちはこりゃもうぴったりだね。
まっつんもけっこうイメージに合ってるかな。

予算の関係でこうなっちゃいました感は否めないけど、
コミケ(ここではコミバ)のシーンとか欲しかったなあ。

でもあれだね、実際のところ、妄オタファンで無い人には
けっこうつらい映画かも。

オラ的には「よくやった!製作者に10000pts!」くらいの作品だけどね。
ラストのプールでの阿部っちの叫び、
「オレは絶対諦めないぜ!」にも50000ptsくらいあげよう。

阿部っちには言っておきたい。
「腐女子に本当の恋をさせるまで頑張り続けるのだ!」

DVDにならないかなあ。買うのに。

映画情報>>
◆上映劇場:吉祥寺バウスシアター
◆上映期間:12/8(土)~12/21(金)
◆上映時間:21:00~22:45
◆浅井留美:甲斐麻美(魔法戦隊マジレンジャー)
◆松井曜子:木口亜矢(日テレジェニック2007)
◆阿部隆弘:中山麻聖(ミュージカル「テニスの王子様」)
◆千葉俊祐:馬場徹(ミュージカル「テニスの王子様」)

あ、そうそう、12/22(土)から
渋谷Q-AXシアターでも上映が決まってるよ。

あ~あ、こんな高校生時代、過ごしたかったなあ……
でもあの頃は腐女子なんて概念、なかったなあ。
生まれてくる時代を間違えたか……

バカ女in Inokashira line

プチ切れました。久しぶりに。

吉祥寺から乗って来た兄顔兄声のバカ女。
ちょーでかい声でケータイで話しながら。

そのまま永福町まで喋りっぱ。喋りっぱで降りました。

隣でケータイで喋っていたお兄さんも「なんかすごい声で電話してる人がいる。切るね。」と、反面教師にするくらい。

せっかく楽しく映画を見てきた帰りにちょっと嫌な気分にさせてくれたやんけ、ねーちゃん。

映画の話は別の記事で。

あーバカ女!

浪漫倶楽部 ドラマCD

【浪漫倶楽部】by天野こずえ

初めて読んだ天野作品がこれでした。

全巻揃っていたはずだと思って探したのですが見つからず、本屋さんで探したところ、見つかりました。

マッグガーデンから新装版が出ていました。
ドラマCDがあると聞き、Amazonで購入。漫画を思い出しながら聞きました。

はずかしながら蛍の恩返しの話では雛子ちゃんが消えちゃうところで号泣。

改めて天野こずえ作品のピュアでファンタジックな世界を堪能したオラでした。

アニメ 灼眼のシャナⅡ12/01

【灼眼のシャナⅡ12/01放送分より】
マージョリー姐さんファン涙の回「哀しみのマイルストーン」だっ!


前回に引き続き、姐さんが自らの悲しい思い出を語り、
自分を慕う田中と佐藤に、フレイムヘイズとは何なのか、
フレイムヘイズと一緒に、ということがどういうことなのかを
強烈に伝えます。

かわいいこいつらを死なせたくないという姐さんの心の底にある優しさが
ビンビンに伝わってきますた。

また、この回では悠二がとうとう封絶を張れるまでに至りますが、
その時の炎の色が……詳しいストーリーは省きます。

オラは泣けたね。
姐さんファンだから。

ではこの後、キャプ画をどうぞ。

続きを読む

中村光さん サイン会に行ってきますた

荒川アンダーザブリッジ第6巻発売記念サイン会!

行ってきますた。

その日は夜勤明けだったので、退勤後速攻で恵比寿へ。
前日に調べておいたカプセルホテル(\500/1H)へはいり、入浴後速攻で就寝。

13:00に目を覚まし、軽く一風呂浴びて有隣堂へ向かう。
ワクワクしながらアトレのエスカレータを昇る。
心なしかライトもきらめいている。
アトレのエスカレータ

有隣堂到着。すでにサイン会の準備は整っている。
サイン会会場

ワクワクどきどきしながら店内をぶらぶらすること20数分。
「サイン会にいらした方はこちらへお並びください!」
の声に反応し、列に並ぶ。

荒川の6巻を読み返しつつ、開始の14:00を待つ。
待っている間にアンケートを渡され、名前やら書いてほしいキャラやらを書く。
オラはもちろん、P子をリクエスト。
14:00を少し過ぎたところで、和服のきれいなお嬢さんが列の前に立ち、挨拶。

うわ、うわ、うわ、中村光さんだ!
想像と違う!中村工房の著者近影と違う!
すっげー素敵な感じの方だ!

ドキドキ指数が更に上昇。

いよいよ自分の番。
ドキドキは最高潮に達していた。

気の利いた会話をしよう、なんて思ってたのに、
言えたのは「頑張ってください。」くらいだった。

中村センセ
写真がNGっぽかったので、こんな絵でよろしかったら雰囲気だけでも。

P子をリクエストした。

「P子をリクエストされる方は珍しいですね。今までいないんじゃないかな。
なんかうれしいです。」と言って頂き、うれしさ指数は100%を越えた。

で、描いていただいたP子がこれだ!

サインだぉ

その日も夜勤だったので、後ろ髪を引かれる思いで帰宅。
小一時間描いてもらったP子を眺めて、寝たのだった。

1月23日には講談社から「聖おにいさん」(SaintYoungMen)が発売になる。
12/20発売のモーニング・ツー(モーニング増刊)で、2月上旬に開かれる
記念サイン会の詳細が明らかになるぞ!

これからも頑張って素敵なキャラを育ててほしいぞっ!
くどいようだが、中村先生、素敵でしたっ!

この伴宙太、感無量だったぞい!星ィィィ!




カレンダー
11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ヲタおやぢ

Author:ヲタおやぢ

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。