スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しょこたん、鬼太郎映画に!

2008/7/12公開の映画、『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』に、しょこたんが妖怪『文車妖姫』役で出演するです。

鬼太郎映画と言うだけでも「買い」なのに、しょこたんが出演するとなれば「鉄板」と言う事で。

みなさんも見に行きなさい。(なぜ命令?)

よろぴく。
スポンサーサイト

マージョリー姐さん

灼眼のシャナⅡ
ですが、
前半ののんびり学園恋愛コメディー気分とは一転、
けっこうハードな展開になっております。

そんな中で、やっぱり、我が麗しの戦姫マージョリードー姐さん、
その美しさにオラはぞくぞくするばかりです。

あとでまたスチルをアゲますんでよろしく。

姐さん、ファイトだっ!

混雑in EXPRESS

なんだこいつ。
あ、バカてめえ、
そんなにグイグイ押してくんじゃねえ!

いてえっつーの!

それだけ入れば十分だろうが!

んだよ、
雑誌読むためかよ!

コノヤロー!

えいっ!

ほんの少しだけ押し返してやった。

相手に伝わったかどうかは不明。

ハイハイ
どーせオイラはチキンです。

感動!中野友加里!

夕べ女子フィギュアの世界選手権のフリーを見たんだけど、中野友加里さんの演技には感動させられた。

誰もがミスをしながら演技を終える中で、最終滑走でノーミスの演技。

彼女の精神力の強さに脱帽です。

審査員の目にどう映ったかは知らないけど、得点が発表された瞬間のあの観客のブーイングと優勝したまおちゃんの心配そうな顔が中野選手の演技がどれだけ良かったかを物語ってたよね。

あーメダルあげたかった!

バドミントン

昨日、運動不足解消のために、娘とバドミントンをやった。

娘が打ったシャトルが走ってきた自転車の方に飛んでしまい、オラが思わず「すみません!」

その後娘が小声で言ったのだが、「あのおばさん、パパがすみませんって言った後『氏ね』って言ってたよ」
(誤字はわざとでつ)

こええよ、おばさん………。

どうなってるんだ、吉野家東陽町店!

ちょっと前の話になりますが、書き忘れていたので。

ライブの前の日だから吉野家で贅沢をして鋭気を養おうと、
清水の舞台から飛び降りるつもりで、
豚丼の並、豚皿、生野菜サラダ、味噌汁を注文したオラ。
おいしくいただき、さて会計。710円ね。ああ、すげー贅沢やっちまった、と思ったら、
「800円です。」
あれ?計算間違いかな、と一旦は1000円札を渡し、お釣り200円をもらう。

でもおかしいなあと暗算し直すと、やっぱり710円。
「会計違ってるよ。」と伝えると何も言わずにやり直し、
また「800円です。」と言ったきりさっさと仕事に戻ってオラなど無視。

オラは携帯で計算しなおす。
やっぱ710円で間違いない。ちょっと声を大きめにして「やっぱり間違ってるからやり直して」と言って見る。
すると嫌そうに計算しなおす店員。次の瞬間「あれ?」という顔をしやがった。「違ってました。」
で、次にやったこと。
他の店員に「お釣り90円渡しといて。」と告げて仕事続行。

おい!
「ごめんなさい」は!?

先日鮭の骨入り味噌汁を出されたばかりのオラはキレた。
「店長を呼べ!」
リーダーっぽい女性が出てくる。
「店長は不在でして。代わりにお話を伺います。
オラは短い期間で二度も嫌な思いをさせられたことについてクレームを伝えると、
店員の名前を控え、店を出た。

間違えたら謝ろうよ。

あ~あ、オラ、心が狭いなあ……。

ARIA 第12巻

第11巻でアリス(後輩ちゃん)が見習いからいきなりプリマ(一人前)昇格を果たしたのは記憶に新しい所です。

第12巻では一気に物事が進展を見せるのでした。

ここからネタバレです。
後輩に一気に抜かれてしまって落ち込んでいるのではないかと藍華を心配する晃さん。
そんな心配をよそに藍華は燃えに燃えていました。
そして昇格試験、藍華は見事にプリマ昇格を果たします。

通り名は「クリムゾン・ローズ」

そして最後に残った灯里はそのことをアリシアに伝えます。
アリシアさんから
「明日、昇格試験を行います。」と告げられる灯里。
その彼女の様子に、読んでいる方が緊張してしまいました。

果たして灯里はプリマになれるのか?

あとはご自分でお読みくださいね。

読後感はとっても爽やかです。

それにしても背景が綺麗だなあ。
癒されました!

春じゃね?

夜勤に出発する小田急某駅ホーム。

流れる風が日に日に暖かくなってきた。

春じゃね?

気付けば今年も二ヶ月半経ってるし。

なんか知らないけど焦る。

ライブ音源聞いたぞ

夕べあまりの眠さに速攻寝てしまったので、
音源を聞いたのが今朝のことでした。

聞いてみた。

(*^ー゚)b グッジョブ!!

まあ、細かいこと言えば色々あるんだろうけど、
たった三ヶ月でコレだけやれるとは、おれたち・・・・・・

(*^ー゚)b グッジョブ!!

村ちゃんバンドWEBに音源乗せといたんで、
興味のある人は右のリンクから逝って見るべし。
そして聞くべし。

でもって、感想なんぞバンドBBSに投稿するべし。

でもって、けなされてるコメントはオラが削除しまくるべし!
(向上心ゼロか?ゼロなのか?)

バンマスとも話したんだけど、
目の前に目標があると、日々の暮らしに張りが出るねと。

いや、ほんと、楽しかった酢。

※なんか、次回のライブ予定も決まったらしい。高円寺とか何とか・・・・・・

ライブ 3/8 @横浜大口StarShip

3/8 オラたちのバンド「村ちゃんバンド」の
二回目のライブがあった。

演目は1970年代に流行った歌謡曲を中心にしたものだ。
中森明菜、山口百恵、八神純子、葛城ユキに野口五郎、SHOGUN
沢田研二もやったぉ。

初めてのライブに比べると、けっこう落ち着いて出来たと思う。
なんつっても楽しく演れた。ま、細かいミスはあれこれあったけどね。

前回は、けっこういろいろでっかい事件があったんだけど、
今回は殆ど無かったぞ。みんな、成長したな。

これでしばらくはまったりして、今年のクリスマスライブが
次のGIGだな、なんて言ってたら、
7月にやらないかって声がかかっちゃったさ。

予定が狂ったな、こりゃ。

昨日のライブ後、メンバーは新横浜のカラオケに。
23:00に入って、5:00まで歌いまくったのであった。

ベースのGカップハンターは最初からzzzzz
前回はけっこうはじけていたバンマスも、
途中からzzzzzz

オラは前回途中でzzzzだったんだけど、
今回はなぜかオールナイトで覚醒状態。

それにしてもうちのボーカルのイケメンMは
30曲くらいうたってなんとも無い鉄の喉のもちぬし。
新規加入の歌姫Kもけっこう鉄の喉。

いやあ、とにかくたのしかったさ。

録音を聞くのが楽しみやら怖いやら。
楽しみ7割怖さ3割ってとこかな。

今日は一日眠かったぁ。

色々やりたいことはあるけど、今日はもう寝るよ。
音源が入り次第、バンドのWEBページにUP予定。

おやすもなさい。

メンバーの諸君、みんな愛してるぜ!

今日のおすすめ~アニメ

【ラーゼフォンRahxephon】 監督:出渕裕 2002年 フジテレビ

キャッチフレーズは「美と神秘に彩られた究極のSFロボットアニメ」
だいぶ前に何気なく借りて、4巻まで見てたんだけど、
続きがずーっと気になってたアニメ。

普通のロボットアニメとはちょっと違った不思議な雰囲気の作品。
主人公の神名 綾人くんは東京で普通に過ごしていた高校生なんだけど、
ある日、模擬試験の会場に向かう途中で電車事故に会うのね。
でもって、そこからあんな事やらこんな事やら色々あって、
最終的に自分の住んでいた世界が外界と隔絶された世界で、
世界はもっと広くて、しかも「ムウ」と呼ばれる世界によって侵略を受けている
とか、いろんなことを知るわけ。

で、何かとっても不思議な「美嶋 玲香」と言う少女に導かれて、
ラーゼフォンというロボットに乗る事になるんだね。

で、東京ジュピター(東京を外界から隔絶している障壁)から
外の世界へ飛び出すわけさ。

外の世界はムウの「ドーレム」と呼ばれる兵器に
よく攻撃されるんだけど、
神名綾人くんの「演奏」するラーゼフォンががんばって撃退するんだ。
地球防衛軍みたいな「TERRA」という組織もがんばるんだけどね。

全体を通してなにかロボットアニメらしからぬ
不思議な雰囲気が流れていてね。
神名綾人くんの成長というか、思春期から大人へと
自らの意思で変化して行く様子が描かれているのですよ。

設定とか、世界観とか、
えらく難しいのか、それとも意図的に分かりづらくしてるのか、
わかんないけど、
その分、自分で勝手に解釈する事が出来て
オラとしては面白かったさ。

5巻から9巻まで一気に見ちゃったもんで、
えらい疲れちゃったよ。(15話一気だからね)

キャラクターは、かっこいいけど可愛いし、
背景や美術はものすごく美しいし、
メカもカッコイイし。

考えながらストーリーを追うのが苦手な人は
ちょっときついかもしれないけど、
自分で色々補完しながら見るのが好きな人は
絶対面白いぞ。

さあてと、「ラーゼフォン 多元変奏曲」を借りてこようっと。
これって、テレビアニメを編集したものに、いくつかシーンを加えて作った
劇場用アニメなのですよ。

エッセンスだけ見たいひとにはこっちがおすすめかな。

みてみそ。


今日のおすすめ~マンガ

【絶対可憐チルドレン】by 椎名高志
絶対可憐チルドレン01

会社の同僚に、
「ヲタおやぢさん、そう言えば、今度絶対可憐チルドレンが
アニメ化されますねえ。」
と言われて、
「え?なにそれ。マンガ?」
と答えてしまったところ、
「え?マジすか?マジ知らないんすか?」
と言われた。

マジ知らなかったんすよ、オラ。
しかも作者が椎名高志さんだって言うじゃないですか。

椎名百貨店が大のお気に入りのオラなのでしたが、
GS美神は「ううっ椎名もそっちに行っちまったのか・・・・・・」と
勝手に遠ざけていたオラでもあったのでした。

ま、言われた手前読んで見なきゃ、ということで、
平日休み、行きましたともさ。漫喫へ。

読み始めたらこれが大変。
一気に11巻まで読んでしまったではありませんか。

もう頭の中では3人の小学生エスパーに向かって
「超能力 解禁!」とか言ってリミッターを解除している
皆本君になってましたよ。オラは。
絶対可憐チルドレン02

アニメになるんだね。
主人公の薫(テレキネス)はナニナニ・・・・・・平野綾たんっ!!!!
ううっ、イメージが違う・・・・・・でも綾たんは大好きだっ
きっと彼女ならやってくれるに違いない。
そう、聞いてみればきっとイメージどおりになるに決まっているさ。
オラは綾たんを信じているっ。うむ、選んだ人は正しいっ!

で、葵ちゃん(テレポーター)は・・・・・・白石涼子たん。
ああ、ハヤテの!これもいいぞいいぞ。

紫穂ちゃん(サイコメトラー)は・・・・・・戸松遥たん?
誰だ?知らんぞ・・・・・・
調べてみた。
へえええ、まだ18歳の現役女子高生西友!じゃない声優!
すでに主役級のを当ててたりするんだ。
へえへえへえへえへえへえへえへえへえへえ(10へえ)

で、皆本くんは(3人の特務エスパーを監督する役)は、中村ゆうきゃんか。
これも結構いけるかな。

楽しみだっ。

4/6(日)朝10時にそれは始まる。
詳しい情報はここだっ

みてみそ。


カレンダー
02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ヲタおやぢ

Author:ヲタおやぢ

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。