2008年6月30日(月)

オラは忘れん坊だ。
小学校のときに、あまりに忘れ物が多く、
先生に「これで忘れまいっ!」と左手にマジックで次の日の持ち物を書かれた。
それ以来、忘れてはいけないことを左手に書く癖がついた。

電車でうっかりつり革につかまると、
でかでかと書かれた「ラムちゃん録画!」なんてのがご開帳となり、
恥ずかしい思いをしたのは一度や二度ではない。

ひどいときには左手が耳なし芳一みたいになってしまうことも。

忘れん坊

それでも忘れるときは忘れるがな。

これはもう、性格と言うより、性(さが)?
いや、むしろ前世からの呪いに違いない。
オラ、前世で何をしたというのだろう・・・・・・

(つーかメモ帳とか使え!)

ちなみに、絵の背景が肌色なのは、
うっかり塗りつぶしをかけた後、
何行程かすすんでしまい、アンドゥが効かなくなって
戻すのが面倒になったからにほかならない。(胸を張って)

いつか直すさ。

スポンサーサイト

アイドリング7号 谷澤恵里香

フジテレビ721(CS放送)でやってる、アイドリングという番組がある。
名前の通り、アイドル育成番組というかなんというか。
くわしくはこちらで。

18人までメンバーが増えたのだが、一人辞めて今17人。
そのうちの一人、7号の谷澤恵里香ちゃんに一言言っておきたい。

そのままでいてくれっ。
痩せちゃだめだっ。

公式WEBページで、デビューからの画像を追うことが出来る。
明らかにどんどん育っている。
主にx軸方向に。

大変キュートである。
昨今のやたら細いだけの栄養失調アイドルとは
明らかに一線を画すその健康美を今後も大切にして欲しいものである。
谷澤恵里香

この写真ではわかりにくいが、
先日のフジテレビの深夜番組コンバットに出てきたときは
とっても丸かった。

是非頑張ってほしいものである。

2008年6月29日(日)

ブログのアドレスに
”ariamylove928”とあるのに、
絵日記が始まってからARIA関連の絵がなかった。

これは由々しき事態、と、あわてて灯里ちゃんを描いてみた。
なんか、ぽやーんとした感じになってしまった。

ドンマイ。(死語?)

あ、今日はバンド練習やってきた。
来年の5月にライブがブッキングされた。・・・・先、長っ!

灯里

2008年6月27日(金)

シフトに入ると時間がない。
絵日記をゆっくりと描く時間が。
ABとかCとかだと、12時間勤務なので、家に帰ると寝るしかないのだ。

キーボードの練習もしなきゃなんないしね。
という訳で今日も下書き。

夜勤明けからの連休で一気に仕上げる予定。

立ち食いそばでもけっこういけてる店があると思う。
小田急沿線で一位二位は、千歳船橋と経堂にある。

第二位:経堂駅南口、農大通りの「富士そば」だ。
第一位:千歳船橋えき改札出てすぐの「八兆」だ。

八兆は生めんをゆでてくれる。
てんぷらもうまい。

ついつい大盛りに芋天、ちくわやイカまでつけてしまう。
でぶのもとだ。

6/29ペン入れをしてあげ直した。

立食いそば


やっちまった

ついうっかりやっちまった。

通勤時だ。
ホームでこのブログの記事を打ち始めたオラは、
滑り込んで来た列車に乗り込み、空いていた席に座り、記事を打ち続けた。

少し経つと、斜め向こうに座っていたがっしりした男性が靴をならして
何かをアピールしているのに気付いた。

顔をあげると、その男性が一言。
「医療機器を使っているので携帯を控えて頂きたい。」
優先席だった。

オラの顔は真っ赤になっていたんじゃないかと思う。
鰻の産地偽装への怒りの記事か何かを書いていたかと思うが、
もっと基本的な気遣いが自分自身出来ていなかった。

猛反省

2008年6月24日(火)

遅ればせながら女子の着てるものが気になり、
調べてみた。
「ボヘミアン」ファッションだそうだ。
「ボヘミアンといえば葛城ユキじゃねーのか!?」
としか思えなかった46歳だった。

そういえばそれっぽい娘がけっこういるなあ。

会社で聞いてみると、
どうもわかってなかったのはオラだけだったようだ。

うーん、特に萌えないし。
(その時点で病deathと言われた。)

ボヘミアン

TSUTAYAナイス

TSUTAYAではマンガのレンタルをやっている。
たまに半額で10冊400円弱で一週間とかかりられたりする。

そんでもってたまに旬を過ぎたものが一冊100円でワゴンに積まれたりするのだ。

今日の収穫。
「青い花」by志村貴子

明日は休みだし。
ゆっくり読むぞ!

2008年6月23日(月)

10:55の多摩急行に乗った。
乗り込む瞬間に「あちゃー」と思う。
小学生の集団がその車両には詰まっていた。

一応指導は受けていたらしく、座席は空いている。
座った。
しかしながらそのすぐ脇の男子どもが騒ぐ騒ぐ。
ゆれを楽しみながらガンガンぶつかってきやがる。
視線で倒そうとしたが、まったく通じない。

霞ヶ関の手前あたりで爆発寸前となり、
隣の男子を捕まえて「先生はどこだ?」とやろうかと思ったその時、
電車は霞ヶ関に着き、ガキんちょどもはワーワー言いながら降りた。

放心状態のオラ。

まだまだ人間が出来ていない。

がきんちょ

例によって色塗り間に合わず。
ま、誰も見てないがな。

シフト勤務

今日はBシフトだ。

久しぶりである。

12:00出社なので、つい前の晩、遅くなりがちだ。
案の定、夕べは1:00位までビデオを見て過ごしてしまっただよ。


今日の晩は早く寝よう。

絵日記はどうしようか。


時間がもっとほしい。
これは爺化のせいだろうか……

時間が経つのが早い。

2008年6月22日(日)

電車の中では基本、妄想している。
先日も電車の中でおとなしそうな娘が品良く本を読んでいたので、
その彼女を見ながら、長門有希が電車に乗っている図を想像していた。

そんなオラに気づいた彼女は、キッとオラを一睨み。
オラの脳内には「何見てんのよっ!」と響いていた。

オラ的には彼女を見つめていたつもりはなかったのだが、
まあ第三者的に見れば確かに見つめていたことにはなる。

これはもしかすると場合によってはヤヴァイことになるかもしれない。

今後は控えようと思った次第である。

長門有希

今回はちょっと色塗りを丁寧にやってみた。
一日つぶれた感があるのだが、気のせいだろうか・・・・・・

2008年6月21日(土)

昨日は叔母の夫が亡くなり、通夜だったので絵日記を休んだ。
今日、告別式に行ってきた。
どんなことがあったとしても、亡くなってしまえば「いい人だったね」なのかな。

僕が死んだら、一体何人集まってくれるだろうか。

セーラー服

自分としてはシャナ風に女の子を描いてみたつもりだったのだが
娘に言わせると、
「なになに、今風のセーラームーン?」
だそうだ。

すんまそん・・・・・・

ちなみに、右下のネコは娘の作品だ。

絵心は娘のほうがアリソンとリリア、もとい、ありそうだ。

2008年6月19日

セガトイズが、自律型ヒューマノイド「エマ(E.M.A)」を9月26日に発売する!
女性的なフォルムを持ち、女性らしいしなやかな仕草が特徴なんだそうだ。

歌って踊れる!
名刺も渡せる!(それがなにか?とか言わない!)
キスしてくれる!!!

ロボットにキスしてもらってうひょひょ、とか言ってるのもどうかと思うが、
これは、欲しい。
なんつーか、欲しい。
むちゃくちゃかわいいと思う。

やっぱ病が進行中かなあ・・・・・・
どんな風に動くかはこのページがくわしいぞっ!

実際はオラの絵よりもずっとグラマラスでキュートだぞっ

エマ

誕生日のプレゼントにだれかくれないかなあ・・・・・・

2008年6月18日(水)

同僚で一番若い男は25歳だ。
こいつがまた母性本能をくすぐるようなタイプだったりする。
本人からガンガン行くわけではないらしいのだが、
次から次へと女の子が寄ってくるらしい。

ここ半年ほどで、「今付き合ってる子」の写真が、
4回も5回も変わっている。

寄ってくるのはいいのだが長続きしないのが気になるところだ。
今度その辺、ゆっくり聞いてみたいものである。

やつの彼女達

女の子の絵は実際とは相当違ってるのであしからず。

ちなみに、ある子とは旅行をセッティングしたのに
ドタキャンされたらしい。どの子でしょう!

あ、そう。どうでもいいと。

今は関西の箱入りお嬢様と
まじめにお付き合いしているらしいが、
今度こそ長く続いて欲しいものである。

他人のこんだからどうでもいーだけーが、
なんかこいつ弟っていうか、息子みたいで気になるだよねえ・・・

ま、頑張って欲しいものだ。

まじめなやつなんだけどねえ・・・・・・

何が言いたいかというと、
要するにこいつは3次元専門で、
オラの2次元話には付き合ってくれんのだよ。

だもんで、こいつの話はもうどうでもいいことにしますた。
(病、更に進行中)

車内冷房

今日は涼しいな、
と家を出た。

電車に乗った瞬間
ブルッと来る。

クールビズだってエコだって世の中騒いでるのに
どういう事だ!


とりあえず怒ってみた。

2008年6月17日(火)

ある日、夜勤が明けて同僚と二人で電車に乗った。
夜勤明けのボケボケ頭の二人の目の前には、
きれいなおねえさんがうとうと。
その時ふたりは

そんな時にバカな二人はこんなことを考えた。
「こういう時さ、どこに目が行く?」
「そっすねえ、俺はやっぱ下(C)かなあ。ヲタさんは?」
「うーむ。あえて言うなら胸元(B)かなあ。」
「Yさん(同僚)ならきっと顔(A)とか言うんでしょうね。」
「そういっておきながらB、C交互にチェックだべ。」
「そうそう、あるある。」
・・・・・・・
「・・・・・・・男って、悲しい生き物ですねえ。」
「そうだねえ・・・・・・。」

のどまで出かかった言葉を辛うじて止めた。
(三次元など眼中に無いわッ!)

病が進行中。


ドロンジョな日々-09

「な、何を言ってるられろらりら?」
「バーカ、呂律が回ってねーぞ。」
「うー。何を言ってるのかな、あんたは?」
必死で言い直すあたし。
優しい目で彼が続ける。
「だからさ、もういい加減お互いの気持ちも分かり合ってるんだから、
素のままの二人でいいじゃないかってことだよ。」
「素のままって・・・・・・今だって素のままじゃない。」
「いーや、お前、まだかっこつけてる。」
「そんなことないよ。貴方はどうなのよ。」
「僕は最初から全部お前の前にさらけ出してる。お前の前だけじゃなく、
みんなの前でもな。俺がお前を好きだって気持ちにも嘘偽りは一切ない。」

考えてみると、確かにそうだった。
さっきだってアイちゃんの目の前で・・・・・・(やりすぎだとは思うけどね)
そう、あのときからずっとこの人はそうだった。
あの時、彼から初めて「好きだ」といわれた日からずっと。
あたし、何かかっこつけてたかなあ。
自分では素のままでいたつもりだったんだけどなあ。

「ドロンジョになる前の自分を思い出してみろよ。ホントに今と同じだって
言えるか?」

ドロンジョになる前のあたし?

短大を出てすぐにOLになって、
女優になる夢を捨てられずにOLをやめて、
小さな劇団に入って、夜はバイトして・・・・・・
うん。お金はなかったけど、楽しかったな。
いや、でも今だって楽しいぞ?
楽しい上にお金も入ってきているぞ?
うーん、困った。何が違うんだろう。
「お客さん、もうすぐ三宿の交差点だけど、あとどうします?」
我に返った。
「あ、はい、右折でお願いします。で、郵便局の角を左に入ってすぐです。」
「はいよ。」
ドロンジョとタクシー

アパートの目の前でタクシーを降りた。
部屋の前で彼にひとこと。
「ごめん、ちょっとだけ片付けさせて。」
かれ、笑顔でうなづいた。
あたしは部屋に入るとダッシュで片づけを始めた。
ぬぎっぱの下着なんて、いきなり見せられはしないでしょ。
部屋干しの洗濯物をばーっとかき集め、押入れに投げ込むと、
ファブリーズを一吹き二吹き。
玄関のドアを開けて彼を招き入れる。
「おまたせ。入って。」

「何か飲む?アルコール?コーヒーとかがよければ淹れるわよ。」
ソファに座らせた彼に聞く。
「そうだな、ビールとかあるかい?」
「まだ飲むんだ。バドとモルツ、どっちがいい?」
「モルツで。」
「わかった。あたしも飲もうかな。」
モルツの500mm缶を開けてグラスに注ぐ。
ソファに並んで飲み始めた。
「ねえ、あたし、そんなにかっこつけてる?」
「ん。そうだな。」
「自分じゃよくわかんないんだけど、気になる。どこなの?おしえてよ。」
「じゃ教えてあげよう。それはね・・・・・・」

続く

2008年6月16日

神様のパズルを読み終えたオラは決めた。
「次の休みに映画見に行こうっと。」

そして今日、ここ、新宿バルト9に来た。

この映画館、新宿駅南口から5分だし、わりと新しいしするから好きなんだよね。
映画見るならだいたいここか新百合ヶ丘のワーナーマイカルシネマズだ。
ワーナー新百合ではやってなかったんでね。

家でもたもたアニメなぞ見てきたのであまり余裕はない。
でも昼飯がまだだったのですきやで牛丼を食べて、14:35にここに着いた。

おっと、入場が始まってしまった。

また後で。

見てきた。
すっかり映画仕様になってたけど、それなりに楽しめた。
市原隼人くんはやっぱりいい役者だ。
サラカちゃんも可愛かったし。
「むげん」のCGはさすがって感じ。
クライマックスの描写は映画ならでは。迫力満点。
荒唐無稽なシーンもけっこうオラはありだと思った。

開演20分前に余裕でいい席確保出来たのと、開演しても小さいスクリーンなのに
ガラガラだったのは月曜だったからかな。

オラが楽しかったからいいや。
そういえば、オラの前にパンフ買ってたやつ、
神々のパズルのパンフレットください。」って言ってたけど、
売り場のねーちゃん、見事にスルーしてパンフ渡してたな。つええぜ。

家に帰ってパンフ見ながらちょいと描いてみた。
我ながら似てねー。( ´,_ゝ`)プッ
穂瑞沙羅華


綿貫基一


神様のパズル

【神様のパズル】
正確にはラノベではない罠。
これはSF作品であります。
しかも物理学用語満載で、映画の宣伝みたいな表紙に騙されたかっ、と一瞬オモタ。

しかしながら少し読み進むと、そんな第一印象は払拭。
あっと言う間に物語の世界に引き込まれていますた。

物理学素人のオラなので、実際の用語と作者の創作の区別もつかず、
語り手としての落ちこぼれ大学生に感情移入。
ツンデレでツン度99%の天才少女ヒロインのセリフに主人公と一緒に
ついて行けずオロオロ。

クライマックスを迎えるともう一気に最後まで読みきっちゃいました。

オラには珍しく2日で読み終えますた。

読後感は爽やかですので騙されたと思って読んでみそ。

じゃ、映画見に行ってきますね。

2006年6月15日(日)その2

ちょっとハルヒっぽく書いてみた。


まだまだだな。

PhotoShopを勉強して、タブレットだけで描けるようにしよう。
いまはまだ、ペン書きのスキャナ取りのほうが早い。
ちなみに上の絵、色鉛筆と水性ペンだす。

20080906:Paint.netにて修正

つーか46歳、こんなことやってていいのか?

2008年6月15日(日)

もともとオラはオタクじゃなかった。
ま、その素養がなかったとは言わないが、
まわりがガンダム(初期だよ)で盛り上がってた頃、
オラはじつは(ケッ。ガキどもがっ)なんて斜に構えてた。

そんなオラが涼宮ハルヒと出会い、
シャナと出会って、
箪笥の奥からほこりをかぶった「浪漫倶楽部」を引っ張り出し、
アキバに出没するようになって二年。

このブログの題にもあるように「ヲタおやぢ」を目指しているわけだ。
「ヲタク」というにはまだまだ知識も経験も浅いのだ。

というわけで、詳しい人色々教えてくださいね。

先日、電車の中で、たぶん女子高生だと思うが、
ミニスカートの制服にオーバーニーソックスで立っていた。

そんな彼女を見て脳内に「絶対領域」という言葉が浮かび、
この二年が無駄ではなかったことを知ったオラだった。

20080615

そんな役に立たない知識を更に深めてゆきたいものである。

ルーター死亡

ルータが死亡した。
いきなりネットワークケーブルが接続されてませんとか
メッセージが出やがりましたので、ルータ再起動。
一瞬復活、しかしすぐに10M接続に。
その後すぐにまたケーブル未接続。

ルータをはずして、電源を変えて再接続。
つないで20秒で電源が落ちる。

アダプターじゃなさげ。

死亡認定。

ダッシュで近所のコジマに走り、今に至る。

何しろプリンタから何から全部LAN接続だし。
いろいろ大変だから、すぐに買おう、と、Mamaちゃんをだまして
説得して買ってもらったのさ。

FAXつき電話の子機も死亡しているので、
一緒に買ってきた。

今日は父の日だったので、
そのあと、上町の「サイゴン」にみんなで集合して
楽しくお食事をして帰ってきたのでした。

やっぱ、サイゴンのほうれん草カレーは絶品ですぜ、親分。

2008年6月14日(土)

ネタが見当たらないので、
誰も知りたくはないオラの秘密を公開する。
ふだんの通勤時のオラを見るがよいぞ。

20080614

ちなみに、アキバを歩くときも
おんなじ格好だ。

見かけても石を投げないようにな。

だいぶ読み進んだ。
やヴァい。
これはやヴァい。

同僚Nが言っていた「やるせない読後感」が迫って来ている……

仕事が始まるが、気になってしょうがない。
学生時代なら授業中に読むところだが…


後にしようね。

2008年6月13日(金)

電車の中で携帯電話で大声、
いまだに絶滅しませんな。
そこでオラはジャミング装置を開発、
やつらの邪魔をしてやろうと・・・・・・
20080613

ま、脳内でしかできねーけどな。


オラ的アニメランキング(今期6月12日現在)

【第一位:マクロスFlontier】
初回か第二回だったか、ランカ・リーの
♪にゃんにゃんにゃんにゃんニーハオにゃん
  ゴージャスデリシャスデカルチャー♪
にやられて以来、トップを独走だ。
CGの美しさ、戦闘シーンのすごさはピカ一だ。
にゃんにゃん

【第二位:RD潜脳調査室】
ハルさんの運命、ホロン・みなも・ユキノのふっくら体型。
電脳化社会とか電脳へのダイブとか、
謎を秘めたシチュエーションと、心温まるエピソードがGood
RD潜脳調査室

【第三位:ドルアーガの塔】
ごめんなさい、クーパです。彼女がすべてです。
(うそです。カーヤさんもアーメイさんも魅力的だし、ジルやメルトさんも
いい味出してます。)
ていうか、アニメの王道じゃないかくらい感じています。
シチュエーションといい、美術といい、CVも好きだし、嫌いなところなし。
ドルアーガの塔

以下
第四位:ソウルイーター
第五位:あまつき
第六位:図書館戦争
第七位:狂乱家族日記
第八位:我が家のお稲荷様
第九位:隠の王
第十位:ブラスレイター イタズラなKiss 絶対可憐チルドレン
     ヤッターマン モノクロームファクター

と続きます。

自分としては四位以下はまあ、すべて同率四位かな、実際のところ。
休みの日にまとめてみるので、まだ1~2週間遅れてます。

先日休みが間遠になって、気がついたらHDレコーダーの
残量が0GB。篤姫が11分録画されたところで死亡した模様。
2日間それに気づかず、いくつか録画しそこなった。

家族からブーイング。
録画してるアニメをすべて消せ!とか
信じられないことを言われた。

部屋に閉じこもって電気を消して膝を抱えて少し泣いたさ。

ま、消さねーけどな。


2008年6月12日(木)

仕事中にディスプレイを注視していると、
ふとその向こうのシマが目に入ることがある。
で、オラの座っている位置からまっすぐ目に入るのが、
入社3年目(だったかな)の女子社員、H(仮名)だ。

はじめてみたときからずっと思っていたのだが、
彼女はネコに似ている。

先日、脳内で彼女にネコ耳をつけている自分に気がつき、
かなり病気が進んできていることを自覚し、戦慄した。

ネコ耳

念のため言っておくが、
彼女に対して何らかの感情はまったく抱いていない。
最近、若い女性を女として見られなくなっている。
娘にしか見えん。
そうして男は二次元へと向かうのか!そうか!
(いや、違うだろ。)

2008年6月11日(水)

同僚に、Nという男がいる。マクロ職人だ。
我々のグループの中でもかなり「出来る」やつで、オラも一目置いている。

なにより彼とはラノベの好みで共通する部分があるのだ。
オラ以外に「ハルヒダンス」を踊れるのはやつしかいないしな。
彼の仕事のおかげでグループの仕事もはかどり、
彼のおすすめのラノベ・マンガのおかげで、オラのプライベートも充実している。

そんな彼が伝説を作った。

Nくん

この絵日記は実話である。
12時間、自席から立つことがなかった。
絵は似ていないが、中身に一点の嘘偽りもない。
いろんな意味で頼もしい男である。

あ、借りてるDVD(無論、アニメだ。)返さないと(汗

今、「紅」の1巻を読んでいる。

原作の方だ。
同僚のNに借りた。
(と言うか「あえて押し付けさせていただきます」と持たされた。)
今期のアニメがどうこうと話したときのことを覚えていてくれたのだ。

アニメについては、彼に言わせれば
「あれは別物になってしまっている。」
のだそうだ。

アニメでは少し古風な感じの絵になっているが、
原作のイラストは今風だ。
文章の雰囲気からするとアニメの絵に3000点かな。

「とにかく読後感がやるせないのです。」とは彼のセリフ。

楽しみだ。

これはアニメの絵
紅-アニメ

んで、原作の絵
紅-原作


2008年6月10日(火)

マイワイフは学校教師だ。
都心の学校なので、子供の登校の安全なども考え、
先生らは朝早く出勤して登校指導とかしたりする。

ワイフもえらい早くに出勤だ。
都心の繁華街の向こうにある学校なので、
出勤途中にこんなことにも遭遇するそうだ・・・・・・

ママ出勤

ま、マイワイフ、いまだイケてますから。
そーゆーことで。(棒読み-うそうそ!痛いっ!殴らないで!)

2008年6月9日(月)

書類が汚い、と言われた。
特に夜勤明けに出したものがだ。
(書類と言っても公式のものではないのであしからず)

原因がある。
夜勤用にポットにコーヒーを淹れて持っていくのだが、
ポットの口がゆるいらしいのだ。
ふたを開けるとぽたりとコーヒーが滴る。

新しいの買った方がいいかな。

書類はきれいに

カレンダー
05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

Author:ヲタおやぢ

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク