おだっくいLOVE 追加 22

おだっくいLOVE 22 追加しました。

22:第四章 変化
【七】今度こそはじめての・・・・・・
保健室の平原先生の力を借りて絵里との関係修復を図る亮介だった。
めでたく元通りになった二人はその日の帰り道・・・・・・

中学時代にこんなことがあったら、
オラは今頃違った人生を歩いていたさ。そうさ。

あーなんかこの主人公にむかついてきた。
自分で作っておきながらな。

右のリンクからどうぞ。×××シーンがオラ的には可愛いと思うぞ。
(Miso of my own) orz

スポンサーサイト

くじびきアンバランス

木尾士目さんの名作「げんしけん」の劇中劇。
もともとは架空の物語だったのだが、
それをもとに実際にマンガ・アニメが作られてしまったのですな。

げんしけんの登場人物に更に感情移入するために、
購入してしまったのがオラであります。

もう、すべてがくじ引きで決められる学園という設定が
すでにキテいるし。
生徒会長のかぶりものもいやもうなんかキテいるし。

これから読んで、
さらにげんしけんを読み返すつもりのオラであります。

主要登場人物はこちら。

ちひろりつこ
ときのれんこ
以上はアニメのくじアンサイトから。



五日性滅亡シンドローム 2巻出てるぞ!

チョーひさしぶりに文教堂にいったら、
ヤス作の「五日性滅亡シンドローム」の2巻が出ているではないか!

オラを手招きしていたので、
金がねーのに衝動的に購入。

明日の昼は日の丸弁当だな。

読んだら感想を述べよう。

ではまた。

おだっくいLOVE 追加 20

おだっくいLOVE 20追加しました。

20:第四章 変化
【四】すれちがい=美里先輩の存在が次第に絵里と亮介の間に隙間風を吹き込むことに。はたして亮介は絵里ちゃんの気持ちをわかってあげられるか?

【五】はじめての・・・・=天然か、意図的か?美里先輩の行動はますますエスカレートして・・・・・・
亮介と絵里が今、試される?

さてさて、ふたりは山を越えることが出来るか?

てなわけで右のリンクからどうぞ。

右足の小指

ピアノの移動の時、
はしゃいでいたオラは、
右足の小指を3回ほど箪笥の角やイスの足にぶつけ、
死にそうなほど痛い思いをした。

今日会社で、シャレにならないくらい痛みが増してきたので、
リーダーに言って外科に行かせてもらった。

韓国から来たらしいお医者さんに見てもらったが、
「こせつしてたらこなもんじゃないよ」
と言われた。たぶん、
「骨折していたらこんなもんじゃないよ。」
と言われたんだと思う。

「いつかかみかはいたいのとれないよ。ひびはいててもまあ
いたいのながいかみじかいかだよだからだいじょぶよ。」
と言われた。たぶん、
「五日か三日は痛みが取れないでしょう。ひびが入っていたとしても
まあ、痛い期間が長いか短いかだけです。心配ありません。」
と言われたんだと思う。
それにしても、「五日か三日」って・・・・・・

見立ては的確だったと思う。
日本語はもう少し勉強してもいいと思う。

今頃Sさんはアキバで飲んでるかな。

酒も飲めねーオラでした。

くー、いてーよ。いろんな意味で。

・・・・・今日は寝るしかあるまい。

職務質問Ⅱ

以前、オラは職務質問を受けたことがある。
道を歩いていて、いきなり警官に止められ、
「恐れ入りますが荷物の中を見せていただけますか?」
とやられたのだ。詳しくは以前WEBページでやってた日記の記事を転載。

[ここから⇒
2006/02/27 Mon 不審者?俺かよ!?
(実際は2005/11の事件です)
私、本日次の仕事のための打ち合わせのため昼日中に町をうろうろしておりましたところ、
生まれて初めて警官の職務質問を受けてしまいました!
(どうも来ていた上着がいけなかったらしい。また、持っていたバッグもデイパックで
あったため、探している不審人物に雰囲気が似ていたらしいのである。)
本来なら
「これって職務質問ですよね!ナニナニ、何があったんですか!なんでもお答えしますよ!
聞いてください!」
くらいのノリで楽しむべきところだったのですが、打ち合わせに急いでいたため、
どうも自分、むっとしてしまったらしいです。以下はやりとりでつ。

「あのう、すみません。」
警官がうろうろしているなあ、とは思っていたのですが、
まさか自分が声をかけられたとは思わず無視。
「ちょっと、あなた!」
「は?俺?俺ですか?」
「そうそう、あなた。ちょっといいですか。」
「はあ。」
「今何してるの?この辺の人?」
「いや、住んでるのは世田谷で今日は仕事の関係でここに来てるんですけど。」
「ちょっとこのあたりで刃物を持った不審者がいるって事でね。あなた、
刃物なんて持ってない?」
「はあ?」
「刃物なんて持ってないでしょうかね。」
「もっ・て・ま・せ・ん」
「あ、そう、ご協力ありがとうね。」

と、こんな具合。

いやまったく、私としたことが、ものすごくむっとした顔でいやそうな声で
対応してしまいました。先にも書いたように、ノリノリで初めての職務質問を
楽しむことが出来ないなんて、人間が出来ていないというか、ネタ作りが下手というか・・・
次回は明るいノリで楽しんじゃおうと思っております。ちょっとした報告でした。
--ここまで]

さて、こんなことを考えていたはずのオラだったが、
なんと再び、職務質問を受ける羽目となった。

続きを読む

おだっくいLOVE 追加 19

おだっくいLOVE 19追加しました。

19:第四章 変化
【二】部活紹介-新入生を迎えての部活動紹介。ステージ前の控え室で事件は起こった!
【三】美里先輩-亮介の所属するトロンボーンパートのパートリーダー、渡部美里先輩はとても可愛い外見とは裏腹に常識とはかけ離れた性格をしていた!?

2年生に進級した亮介。色々と忙しくなる模様。まわりも亮介・絵里コンビに波風を立ててくれること多し。頑張れ亮介!

てな感じです。

右側のリンクからどうぞ。

面白くなってきましたぞ。(作者自画自賛 放っといてください。)

テレビ父さん

20080827123707
同僚の北海道土産だ。
今職場でその癒し光線を出しまくっている。

この同僚、癒し系キャラに目がない。
イチオシは「ひこにゃん」だ。
そこはオラも同意見だ。


まだ「せんとくん」には慣れることができない。

テレビ父さん。
頑張ってほしいものである。

いや、別にがんばらなくてもいいか。

おだっくいLOVE 追加 17 18

17:第三章 めざめ
【三】特別授業第二弾by平原先生

エロ本事件で男女の間に起こった冷戦だったが、そのあまりの激しさに
クラスの中にも厭戦気分が。解決に乗り出した麻美と小原先生は・・・・・・
18:第四章 変化
【一】新クラス

2年生になった亮介たち。なんと亮介はまたまた絵里と同じクラスに。
麻美と離れ離れになった淳は怒りながらも新クラスへの抱負を語る。

いよいよ中1も終りとなり、2年生に進級する面々。
神様(作者)の意地悪は続きます。
2年の後半くらいからかなりな部活ストーリーになってきます。
さてさて、亮介たちの成長やいかに。

右のリンクからどうぞ。

ARIA 等身大の社長たち

紹介が遅れました。

7月には実は3人ともご到着あそばしておりました。
オラの怠慢で今まで紹介できずにおったのです。

というわけで、半年前から注文していたあの子達が来ましたよっ。
そう、ARIAの3大回漕会社、
ARIAカンパニー、
オレンジぷらねっと、
姫屋のそれぞれの社長達の等身大ぬいぐるみです。

いいっ!

特にARIA Pokoteng(ARIAカンパニー社長-火星ネコ)の
もちもちぽんぽんがいいっ!
ポコテン

続きを読む

今日のアニメ【RD潜脳調査室】

たまったアニメを処理しきれず、人より2,3週間遅れているオラです。

今日見た潜脳調査室では、( ゚д゚)、;'.・ ィクシッ状態のみなもたんが、
メタルへのノイズ調査のためのハルさんの森林行にご一緒します。

でもって自然の声を聞きまくるみなもたん。
相変わらず兄貴へのふくれっつらがかわいいんですな、これが。

そんな中ノイズの影響か、ハルさんやそうたの調子が悪い。
でもって、ホロンにまでその影響が出てしまい、ピンチに、と言うわけです。

みなもたんの風邪とメタルへのノイズが
自然のウイルスと電脳世界のウイルスをかけているような
そんな感じでしょうか。

それにしても絵柄といい、
ストーリーのメッセージ性といい、
実はオラの中ではマクロスと並ぶ作品なのですな。

ランカかみなもか、くらい思ってますから。

後半へ続いてしまったので
明日にでも見ようと思います。

それにしても番組終了後の
みなもたんの中の人、
うー、
賛否両論あるのでしょうが、
オラはあくまでも「否」ですな。

だって、ふっくらしてないんだもん。

ではまた。
みなも

おだっくいLOVE 追加 13~16

おだっくいLOVE 13~16、追加しました。
13:第二章ともだち 
【八】燃え尽き症候群 - 文化祭で燃え尽きた1-6の生徒達。勉強にも身が入らない。
そんな時立ち上がったのはやはりあの男だった!
【九】テスト前放課後の教室 - 復活の兆しを見せた1-6だったが、そんな中ひとり
絵里だけがぼーっとしたまま。放課後の教室でそんな絵里に声をかけた麻美は・・・・・・
14:第二章ともだち
【十】二学期期末テスト前後 - 期末テストに向けてラストスパートをかける亮介。
期末前最後の土曜日の午後、チャイムがなって現れたのは・・・・・・
15:第三章めざめ
【一】冬休み - 期末テストも終り、冬休みを迎える亮介。絵里との仲が急展開?
16:第三章めざめ
【二】エロ本事件 - 冬休みに大きな山を越えた亮介。三学期は何事もなく平和に過ぎていく
・・・・・はずだったのだがやはり事件は起きたのだった。

てな感じでけっこういろんな展開が。
30年以上前が舞台のはずなのに今風の台詞回しが不思議なこの物語ですが、
要は作者が何も考えていなかったのですな。
いろいろ破綻している部分もありますが、ま、そこはそれ、あれですよ、あれ。
・・・・・・・・・・見逃してくれよぉぉぉぉぉぉ。(爆死

よろしければ右のリンクからどうぞ。

Turned back home~オラは帰ってきた!

21:00しぞーかの実家出発。
23:00ときおの自分ち到着。

東名、平均時速110Kmかな。
何しろ空いてた。
そりゃそうだ。世間様のお盆休みは終わってる。

オラはちょいとずらしてもらったからな。

と言うわけで、帰ってきて速攻やったことと言えば、
録画がちゃんと出来ているかの確認。
空き領域はどのくらいあるかの確認。

大丈夫、出来ている。
空きも5時間半ある。
とりあえず今夜は大丈夫。

安心したオラは、アニメを二本だけ見て、
ついでにシンクロのデュエットを見て、
眠りにつくのであった。

前回のクイズにSさんに正解を出されてしまった。
何をお送りしようか明日一日じっくり考えるとしよう。
(決まってなかったんかい!)

ま、ネットで受け取ってもらえるものだから、
秘蔵のあの絵とか、この絵とかかな。
でもこれはこの場で晒せるものじゃないしな。
いや、湿原。じゃない、失言。

さてさて、どうしようかな。
やっぱり明日一日、アニメを見ながら考えよう。

おやすみなさい。

帰省その3

うああああぁぁぁぁぁ
くぁwせdrftgyふじこl!!!!!
ぐぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!

アニメ、禁断症状。
病、シャレにならないくらい進行中。

いやあ、帰省も3日目になると、
楽しいメーターがピークを超え、下降線を描き始め、
それに対してアニメ見せろコラメーターが上昇線を描きはじめますな。

今日は午前中、ようつべにて子供らとお笑いを鑑賞。
モンスターエンジンの神々の遊びやら
オードリーやら、5GAPのホワイト赤マンやら
あと、ミラクル宇多田やら。

女子マラソンにがっかりしますた。
(中村さん、君はがんばった。ロンドンに期待。)
でも、ヌデレバ選手の最後のニトロ投下にはビックリした。

午後は、上の娘のリクエストでカラオケ。
甥っ子(小5)がアニソンを熱唱。
「おじさん、空色デイズ、一緒に歌おう!」
生きてて良かった瞬間。

今後は甥っ子を立派なヲタに教育しようと心に誓った。

帰ってきて夕食をまったりとりながら
オリンピック観戦。
かおりんの金メダル、京子ちゃんの銅メダルに感動。
ニュースで見た男子水泳400Mメドレーリレーにも感動。
背泳の宮下選手にヲタ母メロメロ。
「日本選手もいい男が増えたねえ。」

弟家族が帰ったら、家の中がちいっとスカスカに。

明日は温泉か、映画だな。
でもって夜帰って、録画チェックだ!
わくわくだ

さて、オラは何処にわくわくしているでしょう。
1.温泉
2.映画
3.録画チェック
4.ワールド・デストラクションの予約

正解の方には漏れなく○○○を差し上げます。

ではまた。

帰省その2

先日のアニメ自分勝手ランキングに
「RD潜脳調査室」が入っていなかったので追加。

え?どうでもいいですかそうですか。

閑話休題

昨日、16日は総勢12名でBBQに行ってきた。
昨年同様、興津川の奥のキャンプ場だ。

昨年は物凄くすいていた。
なにしろ気温は27度、川の水も氷水だったし。

今年は気温33度。そしてお盆の土曜日。
予想しておくべきだったが、もんのすごく混んでいた。
駐車場に入れないっ!
しかしながらオラの父が受付に何か一言二言言うと、
あら不思議スペースが空き、車が停められた。
おやぢのおやぢ、恐るべし。

続きを読む

帰省その1

オラ、今静岡の実家に来てるだよ。
下手な静岡弁でいきなり引いてる人、ごめんなさい。

今回、帰省にあたり最も注意した事は
HDDレコーダーの空き領域の確保。
番組(主にアニメ)の予約。

本音を言えば、このお盆休みは
可能な限り家に籠り、
溜め込んだアニメをすべて見て、
なおかつ途中で止まっている「今日からマ王」のDVDの続きを
見たかったのだが・・・・・・

でもまあ、実際に帰省してのんびりして見ると
それはそれで楽しかったりするんだな。

そしてなんと、今回は特別ゲストが!
おやぢバンドのボーカル、イケメンMが飛び入り参加だ!

オリンピックで石井選手が
日本柔道最後の砦として金メダルを取ってくれた事もあるので、
あすは興津川にBBQに行くさ。

去年はえらく寒い中のBBQだったので、
今年はそのリベンジだ。泳ぎまくって食いまくる予定。

運転手なので飲めないがな。

夜は地元の友人達と飲む予定。
これも楽しみだ。
ヲタもだちが一人もいないのが辛いところではあるが。
ま、飲んでみればあっという間に楽しくなるんだがな。

実は朝3:30に家を出た。
ETCの深夜割引を使う為だ。
普通3割引なのだが、
今はガソリンの高騰の折、4割引きにしてくれている。

途中の富士川SAで時間調整をしたんだけど、
実家に着いたのは6:00だった。

夜勤明けの調整が上手くいっていないらしく、
午後からちょっと頭痛気味なので、
もう寝ることにする。

ではまた。

夜勤が続くと…

なーんにも出来ん!
ソド・ザビ!
いや、そりゃデギンだろ、とつっこんでくれたあなた、
ヲタもだちになりませう。

夜勤が12時間勤務なので
家に帰っても寝るだけ。
ブログの更新も
ブログの巡回も
お絵描きも
なーんにも出来ん!
ソド・ザビ!

もうええっちゅーねん。

とか言いながら携帯から色々やってますが何か。
ちゃんと休憩中にね。
(ここ大事)

夜勤明けは少し寝たら
猛然とためこんだアニメを見倒さないと!

現時点での第一位
「マクロスF」
第二位
「ブラスレイター」
第三位
「夏目友人帳」
第四位
「我が家のお稲荷さま。」
第五位
「隠の王」
第六位
「薬師寺涼子の怪奇事件簿」
第七位
「ワールドデストラクション」
以下、
「ストライクウィッチーズ」「恋姫無双」「魔法遣いに大切なこと」
と言ったところでしょうか。

見倒す。

おだっくいLOVE 追加 11

おだっくいLOVE11
(第二章【五】二学期はじまる【六】中ムはすごい奴だった)追加しました。

二学期の始業式、突然倒れた絵里。
絵里に一体何が……


そして絵里との出会いの時、
彼女が口にした「中ム」の謎が明らかに!

右のリンクからどうぞ。


歌劇「サムソンとデリラ」より「バッカナーレ」by サン・サーンス-その2

【バッカナーレとのおつきあい】
<1>出会い
教員になった最初の年。
中学高校と吹奏楽をやっていたことを管理職に伝えておいたのだが、
勤務初日の夕方、赴任校の吹奏楽部顧問がやって来て、
「あんた、吹奏楽やってたんだろ。
今日から練習に出て来いや。」
と、自分の意見を述べる間もなく吹奏楽部顧問となることが決まった。

ま、色々あったけどな。
なんつっても5年連続で県の代表になってるような学校だったから。

その年度の終りに定期演奏会ではじめてであったのが、
サン・サーンス作曲のこの曲だった。

ホルンのハーモニーとオーボエのソロが
ピーンと張り詰めた雰囲気を作る冒頭。
でもってそん時のオーボエの子が半端じゃなくうまくて、
この大ソロをすばらしく吹き上げてた。

その時からオラ、この曲の虜になっちまったのさ。

そしてなんと、この演奏会を最後に今までの顧問が転勤することに。
あうあうあう、
教員になりたてのオラが、県の代表レベルの吹奏楽部を
いきなり任されることになっちまったんだ……。

<2>につづく。

今日のアニメ~薬師寺涼子の怪奇事件簿

薬師寺涼子
トレスで描いてみた。勉強だ。

【薬師寺涼子の怪奇事件簿】 by垣野内成美 原作:田中芳樹

田中芳樹さんの小説の挿絵を垣野内成美さんが描いていて、
漫画も垣野内さんが担当している。

原作の田中さんも絶賛の涼子さんだ。

アニメも、垣野内さんの絵がそのまま活きていて
とても素敵だ。

灼眼のシャナのマージョリー・ドー役の
生天目仁美さんが薬師寺涼子のCVを担当している。
マージョリーさんに罵られたいオラなので、
当然涼子さんにも弄ばれたいのであった。

そう、泉田君になりたいっ!
むしろ岸本君になって適当にあしらわれたいっ!

オラはたぶん、M、それもドMなのだろう。

原作でもありえない怪物たちが暴れまわるけど、
アニメでも頑張って暴れてくれる。

これからも頑張って暴れて欲しいものである。

泉田君も頑張って弄ばれて欲しいものである。

2008年8月10日(日)

北京オリンピックが始まっとります。

谷亮子さん、母では銅。残念。
でもやっぱあんた、すげーよ。
中村美里さん、19歳で銅。すげーよ。
でも金を目指してたから悔しいんだよね。

そして内柴くん!男子66kg級金メダル!
すばらしい!
「僕の仕事はコレですから。」
明日からはやりそうだ。

オグシオも一回戦をかろうじて突破。

気になるのは、野口みずきさんが肉離れで出場できないかもってニュース。
本人は出たがってるみたいだけどね。

北島康介くんも調子よさそうだし。
頑張って欲しいものであるね。

さて、オラの絵日記は、
ちいっと昔のことを思い出してみただよ。
タバコはだめだぞ
高校の時だ。
吹奏楽部の定期演奏会が終り、
オラんちで打ち上げをやっただけーが、
外の空気を吸いてーなと盛り上がるみんなをおいて家を出ようとしたら、
イッコ下の陽子ちゃん(仮名)がついてきたんだ。

オラたちはそのまま夜道を制服のまま歩いて、
埠頭まで行っちまっただ。
そんで、波止場に座り込んで港を眺めてただけーが
オラはポケットに入ってたタバコを出して火ーつけた。
すると横に座ってた陽子ちゃん(仮名)が
ひょいっとそのタバコをオラから取り上げてぱくっと咥えた。

ま、次の瞬間「けほんけほん」さ。

「ちっともおいしくない。」
「ん、まあそうだろな。」
てな感じでタバコを取り返すと、海に投げた。

これは妄想じゃなくて、ホントの話。

でもね、じつは更にもう一人後輩の男がくっついてきてたのさ。
ついこの間までそんなこと忘れてて
彼女と二人だけの思い出だと思ってた。

ひょんなことから思い出しちまったんだよねえ。

あいつがいなかったらこのあと何か進展があったかも。
でもオラチキンだからきっと何もなかっただろうな。

いや、ちょっとした思い出話でした。

ちゃんちゃん

歌劇「サムソンとデリラ」より「バッカナーレ」by サン・サーンス

最近滅多に見なくなっていた夢を
久しぶりに見た。

吹奏楽部の顧問をやっていて、
コンクールの当日に
スコアやら蝶ネクタイやら
スーツなんかを忘れたり、
集合時間になっても楽器が到着しなかったり、
ラジバンダリ。

今回の夢は痛恨の会場間違い。

川崎のコンクール会場に着き、受付に行くと、
「あれ?ヲタさんとこ厚木じゃなかった?」
ガーン

てな感じ。


閑話休題

バッカナーレは思い入れの深い曲。
去年スケートの安藤美姫が使っていたので知ってる人も多いかも。
なにしろ大好きで、「ここだ」って言う時必ず使った曲。
オーボエにいい子がいることが条件だけどね。

程良いテンポと美しい中間部、そして迫力のエンディングと、
コンクールの自由曲向けの曲でもあったなあ。

エンディングでホルンにベルアップさせたりね。


次回はそんなサムソンとデリラとのおつきあいについて語ります。

とうとう・・・・・・

ううー。

とうとうきた。

おなかこわした~~~~~~~。

○リPだ~~~~~~。


というわけで、
今日はあんなこともこんなこともできずに、
寝てしまうオラでした。

あんまり暑いから
飲みすぎたうえに
冷やしすぎたうえに、
大盛りラーメンがかめはめ波!

どーん。

おやすもなさい。

ううー。

(_ _;)ゝ

ノシ

買い忘れた先週号のフライデー
(平野綾のグラビアが・・・・・・)
誰かくれれば治るんだけどな~。

2008年8月6日(水)

夏休みの平日休みはだめだな。
マイワイフは忙しくてあまり家にいないが、
娘達が家にいるいる。
ゆっくりたまっていたアニメを見ようとしても何かと邪魔(に)されるし。
しょうがないから引っ込んで絵を描いてると、
「パパあ~~~」
と呼びつけられて用を頼まれるし。

実際のところはオラがこんなに言うほどでもないんだけど、
体感的にな。なんか自由でない感じがするんだな。

いい年こいたおやぢが自由とかなんとか
寝言言ってんじゃねえっつー感じだけどね。

で、描いたのがこいつら。
例によってつたない小説のつたない挿絵だ。

これは、トランペットのスズケンと田中恵。
本編では田中のほうはあんまり出てこないが、
番外編でふたりのやり取りを書いた。
けっこう思い入れのあるキャラだったりするのだ。

名前は中学高校と同級生だった男からもらった。
キャラはまったく違うけどね。

金持ちのボンボンだけど、
トランペットに命をかけてる。こいつはそんな男なんだ。
スズケンと田中

で、次がスズケンとのつながりが深い三人。
チューバのブー太こと、望月和俊と、トランペットの川口絵美。
そしてスズケンの尊敬するトランペットの先輩で、山野明弘。

ブー太、川口、山野先輩

ブー太、山野は本編でもけっこうスズケンとの絡みで登場する。
特に二年のコンクール編では重要な役柄だ。

よろしければ右側のリンクで「おだっくいLove」
お読みください。

挿絵なんぞも入れてみてます。
趣味の世界だなあ。



おだっくいLove 追加

おだっくいLove 10(第二章【四】県大会で)追加しました。

狐ヶ崎ヤングランドの一件で大人にめっさ絞られた亮介たちでしたが、
部の先輩達が県大会出場を果たし、
応援と勉強のため、県大会見学に出かけます。

このときを境に、部活への姿勢が変わってゆくことに。

右のリンクからどうぞ。
またはこちらから。

ななめ45度の岡安さんに
一度会ってみたいものだ。

今日のお笑い

レッドカーペットを見ている。

Wエンジン

「惚れてまうやろ~~~~~~~~」

やば。
だめだ、何度見ても面白い。

今、ハマっているのは
オードリー
クールポコ
あと、
TKOに、ななめ45度

ええと、あとあの不思議な女の人二人組
名前なんだっけ……

おだっくいLove 追加 08 09

おだっくいLoveに 08(【1】夏休み突入【2】狐ヶ崎ヤングランド侵入)09(【3】肝試し)追加しました。

中学一年生の夏休み。
第二章へ突入です。

異性への興味関心が徐々に高まる一方、
後先考えずに楽しいことに飛びつく、そんなおだっくいな小僧らが
あんなことやらこんなことやらをします。

更に肝試しでは絵里ちゃんとの関係に進展が?

右のリンクからどうぞ。
またはこちらからどうぞ。

おだっくいLove 追加 07

おだっくいLoveに01(【9】盆踊り)追加しました。

絵里ちゃんに盆踊りに誘われ、
舞い上がる亮介。
でもまあ、すぐにみんなでいくんだとわかりちょっとがっかりするわけです。

でもって今後の物語にちょっと大切な展開が・・・・・・

ま、おひとつお付き合いの程を。
浴衣姿の絵も入れときましたんで。

右のリンクか
ここからどうぞ

今日のアニメ【ワールド・デストラクション~世界撲滅の六人】

DSのゲームのアニメだクマ。
「獣人」と呼ばれる種族が人間を支配する世界。
1000年に一度リセットされる世界。
世界撲滅の道具、「デストラクト・コード」を持つ人間の少女モルテ。
世界がどうなろうと知ったこっちゃない人間の少年キリエ。
しかしながらそのキリエこそがデストラクト・コードを動かす鍵となる存在だったクマ。

そしてこの俺、
チビクマ族の勇者トッピーが巻き込まれ、
世界撲滅の三人の旅が始まったのだクマ。

トッピー・トプラン

なんつってもトッピーのCVが古谷徹さん。
ぷぷっ。

ぜってー面白いって。
ゲームも買いだって。

みんなで明日から語尾は「~クマ」でよろしく。

ではまた会うクマ。

今日のマンガ【苺田さんの話】by小沢真理

主人公の男子が独り暮らしを始めた。
新しい部屋で見つけたお人形さんには異世界の精神生命体が憑依していて…

というお話なのですが、
小沢真理さんのかわいらしい絵柄と
素敵なキャラクター設定で
大変魅力的な作品となっています。

1巻を読んでからしばらく時間を置いてしまっていたら
もう3巻まで出ていました。

これから読んで感想をまた後でお伝えします。

小沢真理さんの「Pong☆Pong」もよろしく!

カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

ヲタおやぢ

Author:ヲタおやぢ

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク