アニメ キングダム終わる

王騎往く

最後まで最高にかっこよかったぜ王騎。

「童信?」

あの声が聞けなくなるかと思うと
えらく寂しい。
あの唇にあえなくなるかと思うと(以下略

こうなったら原作を読むしかないな。


北のあの人の家が雪に埋もれていないか心配だ。

ではまた。
スポンサーサイト

二日酔い 昔は宿酔いって書かなかったっけ

先週の金曜の夜、会社の飲み会があった。

いい感じに1次会が終わり、皆が帰ろうとする中、
PM(プロジェクトマネージャ)が2次会の話をしていたのを思い出し、
電話してみると、では行きましょうか、ということになった。

今いるという駅前に出てみると、
結局PM一人しかいなかった。まさかのサシw

まあ、いい感じに酔ってたし
同郷だしもあって楽しく飲んでしまった。

自分ではそんなに飲みすぎたつもりはなかったのだが、
実は結構行っちゃってたらしい。

いつの間にか時間は午前0時をまわっていた。
南武線の鹿島田駅だったのだが、
次の電車が0:20武蔵中原行き。
登戸まで行くのは0:28orz

ネットで連絡を確認すると、
なんとか成城学園前まではつながることが分った。

徐々に気持ち悪くなってきたような気がする。

眠り込みそうになるのを我慢しながら
0:28の登戸行きを待つ。

やっと乗り込んだ。
ところがこいつが、武蔵小杉で遅延の東横線の連絡待ちで
4分停車しやがった。
これがあとでオラの懐にずっしりと響いてくることになる。

やっとのことで登戸到着。
エレベータを待ってしまったのが1つ目の間違い。
で、エレベータを降りた後にきたろう状態になったのが2つ目の間違い。

つーか不可抗力。(自業自得ともいう)

とりあえず落ち着いたところで小田急に走るも、
すでに上りホームに明かりなし。死して屍拾うものなし。

タクシー待ちの列に加わる。


ポケットには5000円。

大丈夫だろうか・・・・・・

意外と回転が速く、30分も待たずにタクシーに乗れた。
「経堂駅までお願いします。」
「ガッテンでい!」←うそ

家の前まで行ってもらおうと思ったが、
経堂駅を過ぎたあたりでメーターが3980円。
「ここでとめてください。」
1000円は残しておきたかったんだよ。

家に帰ると、マイワイフがまだ起きていた。
「メールをしても電話をしてもなしのつぶてとはいい度胸だな、オイ。」
ぶんむくれる妻。縮こまるオラ。

次の日仕事だと言うのに、
心配して今まで起きていたらしい。


マジごめん。調子に乗りましたorz

翌日、13:30まで鬼太郎状態が続いたのは
これはもう、天罰としか言いようがありませんな。

そんなに飲んだつもりはなかったんだが、
年はとりたくないものだ。

つーか、肝臓に変な数値が出てたんじゃなかったっけ、このおやぢ。



自粛しますm(__)m

追記にアニメ視聴記録だお。

続きを読む

Soave VOL.6 ピアノリサイタルに行ってきた

takayo akiyo iino soave VOL.6


彼女らのリサイタルのパンフの写真の模写。
あえて言おう。本物は美人姉妹。


少し前に、教員時代の教え子から手紙が来た。
うん。実に懐かしい名前だ。

中学校で教えていたころ、吹奏楽部にいたのが彼女たち、
T代とA代の双子の兄弟だった。
トランペットとホルン。

姉には部長もやってもらっていた。
あれ?副部長だったかな?
二人ともなんというか、知的でクールな印象があった。

中学に入学した頃の二人は全く同じに見えた。
でも卒業する頃には姉の方が背が高くなっていた。
顔つきも少し違って見えた。

一卵性だと思っていたが、二卵性だったのかもしれない。
当時詳しくは聞いていなかったと思うが、
今回も確認はしていない。

二人とも武蔵野音大に進学し、ピアノを専攻していたのだという。
その二人がリサイタルをするというのだ。

これはなんとしても行かねば!
と、その日からわくわくしてこの日を待っていたオラだった。

でもって、昨日、2/10に市ケ谷のルーテルホールへ行ってきた。


モーツァルト、ショパン、ドビュッシー、ラフマニノフを
一人ずつ演奏する前半。

休憩を挟んだ後半は、連弾だ。
シューベルトの幻想曲、ラヴェルのスペイン狂詩曲。

いやあ、正直あんなにすごいとは思ってなかった。

特に連弾。

ピアノって、小さなオーケストラだなんて事言うけど
連弾だと余計にそんな感じだね。
ダイナミクスとか音の深みとか広がりとか、
ソロとはまた違うすばらしいセカイだ。いや、世界だ。
(せかいと打って変換すると最初にカタカナになるのはあの漫画(アニメ)のせいだw)
あれかな、やっぱり双子ならではなのかな、あのシンクロ率120%な感じはw


特に今回はオラの好きなドビュッシーとかラヴェルとか
ラフマニノフのスケールのでかさとか
いやあ、楽しませていただいた。

衣装も素敵だったよ(^^)


これからも是非頑張っていただいて、
次の機会があればまた是非呼んでいただきたい。

帰りがけに吹奏楽部OG(彼女らより少し若い連中)にも会えて
とても懐かしい気持ちになれたのだった。


次の休みにはタワーレコードにピアノ曲CD買いに行こうっと。
ま、一緒にアニソンも買うがなw

琴浦さん 入浴する あまりえろくないので注意

琴浦さん 露天風呂 室戸君

クリックで拡大

「きゃっ!む、む、室戸先輩!何で入ってきちゃってるんですか!」

「いや、僕は最初から入ってたけど。むしろ入ってきたのは君なんだけど。」

「いやああぁぁぁぁぁ」

あわてて出て行った琴浦さん。

そのままゆっくり入浴を続け、
その後御舟さん森谷さんと同じようなシチュを経て
30分後に部屋に戻り、
真鍋君にその出来事を伝えた室戸君。

そして真鍋君の「おーまいがーっ!」

と、そんな物語が見える今日この頃。


真鍋君の妄想を描こうと思っていたのに、
つい室戸君を風呂に入れてしまった。

最初に室戸君を見たときに
某ブログの主人公クラスのオリジナルキャラを
真っ先に思い起こしたオラでした。

ほら、あの、某ブルートレイン名が苗字になっているあの彼。

性格はちょっと違うみたいだけどね(^^)

アニメ視聴記録 20120131

おいおい、もう今年も1ヶ月が過ぎちゃったよ。
光陰矢のごとし。

と言うわけで、今日のアニメ視聴記録は落書き形式。
見ながら描いたやーつだ(^^ゞ
ヤマノススメ
はがないNext マリア
そうそう、gdgd妖精sもすげー楽しかったことを
言っておかねばなるまいな。

コロちゃんの魔法と
シルちゃんの無限ループ魔法に大変ワロタ。

( ´,_ゝ`)プッ

最後のgdgdじゃんけんに娘2号もワロタ。


北の息子2号は頑張っているかな?


では股。
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
プロフィール

Author:ヲタおやぢ

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク