スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うまるにハマる

干物妹と書いて「ひもうと」

wwww

やヴぁい。うまるが、
ひもうと化したうまるが可愛すぎる。

おにいちゃん、
「替われ」
(我が家風に)


うまるが夢にでてきそうだ。
スポンサーサイト

コバヤシ少年最強説

乱歩奇譚、オラの期待を裏切らない
なかなかの出来だと思う今日この頃。

中でもコバヤシ少年の持つ狂気と紙一重の精神は
出色である、とオラは思う。


可愛すぎるけどなw

その愛くるしいルックスと
狂気と見紛うばかりの精神世界の
アンバランスが
オラをハシバくんばりに惑わしてくれちゃうのだ。


今後のアケチとの絡みにも期待してるぞ。

初森べマーズ

ベアーズ ではない。
べマーズ である。


乃木坂46ドラマ

はじまる公園を守れっ



演技がどうこうではない。
毎週彼女達に会えることが大事なのだ。
内容が超マンガだからってどうでもいい。
毎週彼女達に会えることが大事なのだ。

そんな中松村の「ユウウツ」は
キャラ立ちNo.1だ!


あ、白石さんの黒石っぷりもなかなか。
「キレイ」ってwww

あだなといえば、
高山の「コテ」は可哀想すぎるw

キレイの家の地下30階w
秘密のトレーニングにwwww


ふっ、と笑いたい貴兄に勧めるものである。

ラーメン大好き小泉さん

この番組は半端ない!
実在のラーメン屋さんが、
本物の店員さんとともに現れるw

第二回は蒙古タンメン中本登場!
こともあろうに北極とは!
あの伝説の激辛麺を
彼女達は確実に食べていると思う。

あの汗といい咳き込みかたといい、
あれは本物だと思う。

オラは蒙古タンメンしかたべたことはないが、
今のゆる腹が治ったら北極に挑戦してみたいものだ。

そして来週は、
新橋のらあめんほりうちで朝ラーだ!


思ったより面白いな、コレ

がっこうぐらし

全く何の基礎知識も先入観もなく
なんとなく見はじめて、
前半で「なんだ、ゆるふわ系か。最近こういうのもちょっとお腹一杯かな。」
などと感じつつ、弁当作りしながら見てたら、



騙された!


ちょ、おま、( ; ゜Д゜)

何その展開!


そりゃ学校に泊まり込んで暮らして
なんか無理矢理なシチュエーションだなあ、とか
少しは感じるところもありつつみてたが、


ゆるふわどころの騒ぎじゃねーですわ!

これ、どうやって続けて、
どこへ向かっていくんだろう。


うわーもう、えらく気になるわ!!

詳しくはここ。

http://gakkougurashi.com/

それが声優

オラ好きだなぁ、こういうの。

一ノ瀬双葉、がんばれー!
SHIROBAKOとはまた違った現場のリアルな感じに
オラ、わくわくするぞ!

双葉のノリがデフォルメちっくで
最初はどうかなーとか思ったけど
まあ、それがアニメだよね(^^)

あまりにリアルに過ぎると
重くなっちゃうし。

さじ加減だね。


新人声優ってマジであんな感じなのかなあ。

どの世界も最初は大変だよね。


てか、漫画を畑さんが描いてたんだ。
だからツイートがそれが声優だらけだったのかw


そっちも覗いてみよう。

なんつーか、最近
知らないことだらけだorz

願い事

七夕

ななゆう、ではない。
たなばた、である。

願い事を考える。

短期的には、三週間目に突入した
このゆるゆるお腹を何とかしてほしい。

長期的には、
マージョリー姐さんとケーサクくんの二人旅を
誰かに漫画化、アニメ化してほしい。

いやマジで。


増上寺にも短冊(^^)

うん、山田、初回から全開だな!

山ロスに涙する日々に、
再び光が射したのだった!

山田は山田でも山田葵だ!!!

そう、Working!!!の始まりである。


種島先輩も変わりなく小さくて、
伊波ちゃんも相変わらずで、

他のみんなも変わらず変だった。



安心したぞっ!

そして次回からも期待してるぞ!

山ロス

やまぐちす、ではない。
やまろす、である。



ああ!

やまじょが終わってしまった(涙)


てか、ヤンキー君とメガネちゃんの人だったのか、
原作者w

そういえばテイストが(結果論w)


山田、最後までカッコよかったぜ!


さみしいよう。

疾風のマリア

百田尚樹と聞いてどんなイメージが浮かぶだろうか。

お騒がせ
炎上

およそ変わった人っぽいイメージが僕にはある。
でも、この人が書くものには結構いいものがある、
と僕は思う。

そんなにたくさんを読んだわけではない。
「永遠の0」と、今回の「風の中のマリア」くらいだ。

それ以外にも結構売れてるし、評判のいい本も多い。

でもまあ、変わった人だよなあ、と思う。


で、表題の「疾風のマリア」だが、
彼女は「風の中のマリア」の主人公で、女戦士だ。
主人公、というか、主蜂公というか。
彼女(彼蜂?)はオオスズメバチのワーカー~働き蜂なのだ。

物語は彼女がハンターとしての才能を開花させ始めた
羽化後7日目位から、その命を全うするまでの
1ヶ月程度の短い間のことなのだが、
これがもう、ものすごいドラマを孕んでいたのだ!

科学的根拠に裏打ちされつつ、
擬人化された蜂や彼女に関わる虫達の会話が
実に自然に脳に染みてくるのだ。
納得させられるのだ。

偉大なる母の作り上げた大帝国を
守り、さらに拡大させていく蜂達。
そしてその彼方にある彼女達の運命とは・・・

スズメバチ目線で語られる物語が実に自然に入ってくるのだ。

読み終わると、あれほど恐怖し、嫌悪していた
オオスズメバチに、愛着すらわいてくるだろう。


今僕が思っていることは、
誰かこのお話を擬人化してマンガに、
からのアニメ化なんてしてくれないかなー的なこと。
まあでも、オオスズメバチの物語は基本的に殺戮の物語だから
ちょっと無理だろうな、と思ってはいるんだ。

読んで見たまえ。
面白いことを請けあおう!


カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

ヲタおやぢ

Author:ヲタおやぢ

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。