FC2ブログ

RAM Disk削除したらOfficeのやつらが怒り出す件

そりゃそうだよね。
SSD導入したときに、キャッシュをRAM Diskでメモリに置くようにしておいたんだから、
RAM Disk削除したらキャッシュの置き場所(作業フォルダ的な場所)がなくなって、
「作業場がねーよ。だからできねーんだよ!」
とか怒り出すよね。

具体的にはワード君が
「作業ファイルを作成できません。環境変数 temp の設定を確認してください。」
とか言い出して、
エクセル君が
「メモリまたはディスクの空き容量が不足しているため、ドキュメントを開いたり、
保存したりできません。不用なブックやプログラムを閉じて、メモリの空き容量を
増やしてみてください。ディスクに保存されている不要なファイルを削除して、
ディスクの空き容量を増やしてみてください。」
とか言い出すわけ。

この場合、実際にはエクセル君が言うようなメモリ不足とか、ディスクの空き容量が
不足しているとかである場合は少なくて、オラみたいにキャッシュ置き場を移動してるのに
その原因を取っ払った後に元に戻すのを忘れた場合のほうが多いみたいだよ。

しょうがねえな、と、環境変数を確認したり、インターネットオプションで
キャッシュ置き場を正しい場所に変更したりとかやってみるんだが、
一向に直らない。キャッシュ置き場なんて、いったん直して、キャッシュに割り当てる
容量とか変更しても、ログインしなおすと元に戻ってしまっている。
(置き場が指定されていない。)

考えた。

レジストリじゃね?

ビンゴ。

>HKEY_CURRENT_USER >Software >Microsoft >Windows >CurrentVersion >Explorer >User Shell Folders

の中の「Cache」エントリーの値を、正しい値に変更してから、
※この場合「%USERPROFILE%AppData\Loca\lMicrosoft\Windows\INetCache
もう一度、インターネットオプションのキャッシュの場所を書き直して
容量も変更して、ログオンしなおしたら、直った(^^♪

まあ、結局そのあと、Windows 10 Pro Fall Creators Update
適用したから、こんな苦労しなくてよかったんだがなw

あ、くれぐれもレジストリいじるときはバックアップ取っておいてね。
「エクスポート」ってやつだよ。

それにしても、メルヘン・メドヘンが意外と面白い今日この頃。

スポンサーサイト



Virtual PCのせいでFall Creators Updateが適用できない件

いやもうね、ほんとにしばらくの間、Windows 10 Fall Creators Update(1709)が
適用に失敗していたわけですよ。

でね、先日やっと真面目に原因の究明に臨んだわけです。

なんだか、これまでのCreators Update(1703)は、
今年の10月にサポートが切れるとかいうし。

そもそもWindows 10なんでしょ?
メジャーアップデートってなんだよ。
もう新しいのは出ないとかいうので安心していたのに、
よくわかんねえよ。やり方がよ。

とかぶつぶつ言いつつ、まあ、しょうがないから
ちゃっちゃっとあてちゃいましょう、と。

でね、うまく更新できないなら、プログラムをダウンロードして、
ガッとあてればいいんじゃね?とか書いてあるのを見て、
Microsoftさんから、インストールプログラムをダウンロードして
あてようとしてみたわけさ。

そしたらね?
---------------------------------
こいつら邪魔だからできねえ。
 →Windows Virtual PC 2004
 →Virtual PC 2004
自動で削れないから、自分で削除してやりなおせ。
---------------------------------
的なメッセージが出てくるわけ。

ちょっと待ってよお兄さん。
Virtual PCとか、Windows 10で使えねえのは知ってたし、
でも、確かに7から10に無償アップグレードしたときに
削っておいた記憶がないな、とは思った。

でもさ、7から10へのアップグレードの時は何にも言わなかったじゃん。
10にあげてからのAnniversary Updateの時も、Creators Updateの時も
何にも言わなかったじゃん。

なんで今頃そんなこと言うんだよ・・・・
とぶつぶつ言いながらも、
XP Modeとか、Virtual PCとか、関係してそうなプログラムを
無効化したりアンインストールしたり、関連するフォルダを削除しまくって
念のためデータ用HDDの中身もすっきりさせて、
再度1709の適用に挑戦しましたよ。

でもね、まったく同じメッセージでできなかったの。
少し泣いたの。

ネットの情報をそこからあさりまくってはみたものの、
オラみたいなしょんねーてあいはあまりいないみたいで、
Windows 10でVirututal PCのことをなんだかんだ言ってる人とかいないの。
Windows 7関連の情報ばっか。

たまにあっても、オラがやったことと同じことしか書いてないの。

もうね、レジストリとかも全部みて、それっぽいエントリを
削除しまくったの。

でもね、ダメだったの。何をやっても結果は同じ。

で、結論。

Windows 10環境で、Virtual PC関連のエラーで何かができないときは、
あきらめて再インストール!

です。

おじさんは、とりあえずデータを退避してあることを確認して、
どうしてもなくなってもらっちゃ困る画像データと音楽データをさらにDVDに焼いて、
おっとデスクトップに置いておいた作業中の各ファイルも退避して、

「データを残してインストール」
要するにリカバリーしちゃうけどユーザデータは残して
最新のバージョンにしちゃうねー的な方法をとったわけ。

7からの無償アップグレードのやり直しだから、特に認証とか
やらずに済んだし。なんかいろいろきれいになったからいいや、
データは元通りだし、SAIとか、プログラムがデータフォルダにあるやつは
そのまま使えたし、Officeはもともとダウンロード製品だったから
ダウンロードしなおしたし、めでたしめでたしだね。

とか思ってたんだが・・・・・・・・・・・

Windows Live Mailのデータ取っておくの忘れた!!!!!

何件か大切なメールもあった気がするが…
アカウント情報の連絡メールとか含まれていた気もするが…

全部消えたwww

いいね、みんな。プログラムによっては、1703から1709に
引き継がれないものもあるので、気をつけなはれや!

1週間、結構夜遅くまでいろいろやったのに、
結果、これだよorz

そういえばスマホ買い替えの時もメールデータ飛ばしたなあw
でも別に困ってないなあ( ^ω^)・・・

あ、今時を打ってて、IMEの辞書も引き継がれてないよね。
辞書データとか退避してなかったよね。
地道にまた登録していくしかないか。
あれ?10へのアップグレードの時にどこかに取っておかなかったかなあ。

探してみるか。

そういえば、デスクトップ上に置き忘れてた画像データが
そのまま残っていた。よかった。

■2018/3/16追記
よく考えたらOCNのキャリアメールは、Webサービスの「OCNメール」でみられるんだった。てへっ。
便利な世の中になったものだ(^^♪
プロフィール
カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク